💐このページをシェア

すべての記事

同じ日の日記

舞台の稽古場でゆく年くる年/山中志歩

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/03/10

2022/03/10

同じ日の日記

LOST AND FOUND/中里若葉

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/28

2022/02/28

同じ日の日記

たがいに頷き合えているうれしさ ぜんたい的な生活/にしかわあゆ

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/28

2022/02/28

同じ日の日記

正しい元日の過ごし方。/卯月わかな

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/25

2022/02/25

同じ日の日記

あたらしい手帳、黄金色のチキン、適当なSF/ワイナー祐子

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/25

2022/02/25

同じ日の日記

正月はハレの日だというけれど/黒木萌

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/25

2022/02/25

i meet you

世界や他者の「わからなさ」に言葉で向き合う穂村弘さん。夜中に水槽を運ぶ人へのシンパシー

抽象的、断片的、暗示的、象徴的な言葉が世界を組み替える可能性

2022/02/11

2022/02/11

声のポスト

わたしとあなたのわかりあえなさをつなぐ「and」は?

わたしとあなたのわかりあえなさをつなぐ「and」は?

2022/02/11

2022/02/11

i meet you

ひまわり学生運動の記録、反差別団体との連帯、文化と政治の接続。台湾のブライアン・ヒューと話して

社会問題や芸術文化から政治を捉えるメディアを運営し、DJや上映を行うスペースも運営

2022/02/10

2022/02/10

i meet you

小林エリカさんと、見えないものについて話す。時間をこえて、わたしの記録を残し、あなたの痕跡を探すこと

運命なんて言葉で片付けない。過去も未来も誰かの選択の先に

2022/02/10

2022/02/10

わたしたちのスリープオーバー

「セックスレス」にまつわる違和感や疑問を話し合う。「セックスの数は愛情のバロメーターなの?」

「わたしたちのスリープオーバー」を記事でも。ゲストははらだ有彩さん、TENGA西野芙美さん

2022/02/10

2022/02/10

創作・論考

あのとき選ばなかった絵を、今発表すること kaho iwaya×石田真澄の共同作品

これまで描いた未発表の天使たちの絵に、光を当て直す

2022/02/10

2022/02/10

創作・論考

最果タヒの詩・佐藤文香の俳句・初谷むいの短歌 「わたしとあなた」に寄せて

詩「me and you」、俳句「紫木蓮」、短歌「リモート・シーケンス」

2022/02/10

2022/02/10

創作・論考

俳句「紫木蓮」(6句)/佐藤文香

「わたしとあなた」に寄せた俳句・短歌・詩

2022/02/10

2022/02/10

創作・論考

短歌「リモート・シーケンス」(20首)/初谷むい

「わたしとあなた」に寄せた短歌・詩・俳句

2022/02/10

2022/02/10

創作・論考

詩「me and you」/最果タヒ

「わたしとあなた」に寄せた詩・俳句・短歌

2022/02/10

2022/02/10

同じ日の日記

生きているだけでサバゲー状態なんだから/中里虎鉄

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/10

2022/02/10

同じ日の日記

大人になっても正月がこわい/永井玲衣

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/10

2022/02/10

同じ日の日記

震えて揺れて透けてゆく私たち/齋藤陽道

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/10

2022/02/10

同じ日の日記

アップルパイ/吉澤嘉代子

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/10

2022/02/10

同じ日の日記

ちゃんと覚えているよ、私/池田澄子

2022年1月1日(土)の同じ日の日記

2022/02/10

2022/02/10

newsletter

me and youの竹中万季と野村由芽が、日々の対話や記録と記憶、課題に思っていること、新しい場所の構想などをみなさまと共有していくお便り「me and youからのmessage in a bottle」を隔週金曜日に配信しています。

support us

me and youは、共鳴を寄せてくださるみなさまからのサポートをとりいれた形で運営し、その一部は寄付にあてることを検討中です。社会と関わりながら、場所を続けていくことをめざします。 coming soon!