💐このページをシェア

タグ

映画

ヒップホップからパレスチナを辿る。『自由と壁とヒップホップ』上映会レポ

繰り返される破壊の中で、ニュースでは見えてこない思いを伝えてきた若者たち

2023/12/30

2023/12/30

伊藤万理華さんが語る。「ちゃんと自分のことが嫌い」なまま、自分を大切にして生きる

「わたしにはなにがあるんだっけ?」「なにもないかもしれない」の先に

2023/12/08

2023/12/08

映画『パトリシア・ハイスミスに恋して』。監督が語る “日記から映画をつくること”

1950年代の米国でハッピーエンドを迎えた初のレズビアン小説『キャロル』の作家

2023/10/31

2023/10/31

金子由里奈✕高島鈴 「わたしたちは全然大丈夫じゃない」、それでも生きていく

『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』監督と元同居人のライター。生を肯定する表現者たち

2023/04/21

2023/04/21

漫画家 山本美希×映画監督 淺雄望 ジェンダーや表現の揺らぎに向き合い創作する

『ミューズは溺れない』や『ハウアーユー?』両者の作品を巡って

2023/03/23

2023/03/23

宮沢和史さん・前田エマさんと選ぶ。日本で暮らしながら沖縄を考えるための本、映画、音楽

観光以外の沖縄を教えてくれる本、島唄の神様と呼ばれる歌い手の作品

2023/03/22

2023/03/22

創作・論考

『キャンディマン』の都市空間;「いつ誰に攻撃されるかわからない」不安をどこで誰が抱いてきたか?

連載:語る言葉のない声を響かせる/鈴木みのり

2023/03/20

2023/03/20

映画『二十歳の息子』を観て考えたこと/黒木萌

親を頼れない子どもたちの背景を知ることから始めたい

2023/02/10

2023/02/10

安田菜津紀さん・前田エマさんと選ぶ。難民・移民のことを知り始めるための本・映画

『バクちゃん』『やさしい猫』『Bawka(パパ)』『ぼくは挑戦人』など

2023/02/09

2023/02/09

創作・論考

『セイント・フランシス』と『シャープ・オブジェクツ』;ないものとされる血を描く

連載:語る言葉のない声を響かせる/鈴木みのり

2023/01/31

2023/01/31

i meet you

クィアの表象に「欠けているもの」を上映する。ノーマルスクリーン秋田祥さん

大作からこぼれ落ちるもの、インディペンデントや「実験的」である理由

2023/01/30

2023/01/30

創作・論考

『重力の光』の出演者に会いに北九州へ。ここは元気に息を吹き返す居場所

わたしたちのことを映画にしてくれてなんとも言えない気持ちになる

2022/12/30

2022/12/30

アナマリア・ヴァルトロメイが語る。女性や女優の身体に映し出された幻想からの解放

映画『あのこと』主演俳優に、山崎まどかがインタビュー

2022/12/21

2022/12/21

創作・論考

藤えりかさんと西口想さんが話す『サポート・ザ・ガールズ』と労働・性差別

面接で始まり、面接で終わる映画。映画業界の労働問題についても

2022/12/20

2022/12/20

創作・論考

田中東子さんと吉田夏生さんが話す『サポート・ザ・ガールズ』とポストフェミニズム

「フェミニズムなんかいらない」という空気感がもたらしたものとは

2022/12/09

2022/12/09

創作・論考

Miu Miu「女性たちの物語」21『Shangri-La』;欲望と祝福のブルックリン

連載:語る言葉のない声を響かせる/鈴木みのり

2022/12/09

2022/12/09

創作・論考

me and youが話す『サポート・ザ・ガールズ』。道は一つじゃないから「正解」を描かない

正しさを押し付けないエンパワリングな映画。アフタートークをレポ

2022/10/28

2022/10/28

創作・論考

石原海×奥田知志対談 善と悪の両方を掴みながら、その狭間で生き続ける

生きてるだけで許される、魂の傷を共有できる場を求めて。『重力の光』対談

2022/09/29

2022/09/29

創作・論考

「壁の抜け穴」〜ミヤギフトシが観た『重力の光』〜

神学校の男性の撮影、沖縄の基地内でのドラァグショーなどの記憶を辿って

2022/09/27

2022/09/27

創作・論考

「声という居場所」〜瀬尾夏美が観た『重力の光』〜

異なり同士がつくる豊かな汽水域に、自分自身の居場所を見出せる

2022/09/25

2022/09/25

創作・論考

「光に続く気配」〜いちむらみさこが観た『重力の光』〜

教会の外の小屋で開催した、仲間たちとのホームレスアートフェスティバル

2022/09/23

2022/09/23

創作・論考

石原海監督『重力の光:祈りの記録篇』3人が綴るコラム&東八幡キリスト教会を訪れて

いちむらみさこさん・瀬尾夏美さん・ミヤギフトシさんのエッセイ、北九州レポート

2022/09/09

2022/09/09

newsletter

me and youの竹中万季と野村由芽が、日々の対話や記録と記憶、課題に思っていること、新しい場所の構想などをみなさまと共有していくお便り「me and youからのmessage in a bottle」を隔週金曜日に配信しています。

support us

me and youは、共鳴を寄せてくださるみなさまからのサポートをとりいれた形で運営し、その一部は寄付にあてることを検討中です。社会と関わりながら、場所を続けていくことをめざします。 coming soon!