💐このページをシェア

miki yoshioka

「無駄づくり」藤原麻里菜×「途中でやめる」山下陽光 働き方と稼ぎ方を発明する二人

好きなことで長く働くための方法、SNSとの付き合い方、面白いお金の使い方

2024/03/01

2024/03/01

吉澤嘉代子さんとスリープオーバー デビュー10周年。心の変化は?

「夢はアパート」/自分と対峙するのは何歳になっても遅くない

2024/02/29

2024/02/29

連載

本屋ルヌガンガ(香川・高松):連載「あの本屋に行こう」

普段触れている世界とは違う時間・違う価値観を感じられること

2024/02/29

2024/02/29

連載

本と商い ある日、(沖縄・うるま市):連載「あの本屋に行こう」

県内外のひとがほどよくチャンプルーして交流ができるように

2024/02/29

2024/02/29

日記が集まる一日。日記専門店が開催した第四回「日記祭」レポート

日記屋 月日による日記本の即売会やトークショー、音楽ライブ

2024/02/27

2024/02/27

吉澤嘉代子さんとギャルになりたい座談会 今考える青春って?

青春観の変化/大人って最高!/ジャスコのギャルみたいに強くなりたかった

2024/02/19

2024/02/19

創作・論考

水色の、爪の先ほどのまばゆさの

連載:プラトニックな光で満ちた窓が見えるよ/水沢なお

2024/02/19

2024/02/19

連載

#01 Purr | To Be Known, To Be Witnessed──「ここにいる」と知られること

連載:OTHER WATER/Ayu Megumi

2024/02/14

2024/02/14

2023619
の日記

同じ日の日記

毎月更新される、どこかで暮らす誰かの同じ日の日記。わたしやあなたの日々の記録と記憶。

谷口菜津子×オカヤイヅミ ちょうどいい居場所と距離感を探して漫画を描く

多様な人々の日常や他者との関わりを漫画を通じて丁寧に描いてきた二人

2024/02/13

2024/02/13

進路にまつわるお悩み相談。内沼晋太郎、小谷実由、haru.、ひうち棚、横澤琴葉がお答え

「せるふらぶな進路相談」。自分の仕事を見つける方法、諦めきれないことへの向き合い方

2024/02/09

2024/02/09

連載

チョーヒカルさんと話したい。「生きていくの大変じゃないですか?」

2019年からNYに移住。日本に生まれ育ち、国籍は中国というマイノリティ性から考える

2024/02/08

2024/02/08

わたしたちのスリープオーバー「働き方とジェンダーと…3人の中の変化は?」平井莉生さんとおしゃべり

互助会的なチームの大切さ/未来の人を眩しいって思いたい

2024/02/07

2024/02/07

連載

前田エマ、韓国の服にあう。ニットブランド「MISU A BARBE」キム・ミスさん

連載:前田エマ、韓国の服にあう

2024/01/31

2024/01/31

連載

ヤンヤン(東京・高円寺):連載「あの本屋に行こう」

他者の足跡を通して世界と触れ合う足がかりになれれば

2024/01/30

2024/01/30

連載

OH! MY BOOKS(東京・幡ヶ谷):連載「あの本屋に行こう」

おきまりの定食屋さんみたいな場所になれたら

2024/01/30

2024/01/30

わたしたちのスリープオーバー「音楽チャートのジェンダーギャップって?」平井莉生さんとおしゃべり

Billboard Women in Music/その背景にある性差別や構造の問題

2024/01/24

2024/01/24

me and you club

安心して話しはじめられる場所。 信頼して話せる誰かが見つかるかもしれない、 登録制のコミュニティを運営しています。

👀詳しく見る

📚
わたしとあなたの辞書

専門家の方々とつくる、学ぶことの背中をおす辞書。フェミニズムやジェンダー、セクシュアリティ、政治など、社会を考え、自分の言葉を探すきっかけとなる言葉。このコンテンツは準備中です。

🌏
わたしとあなたのリンク集

必要な人のもとに届いてほしいウェブサイトを紹介するリンク集。性暴力・性犯罪、働き方・仕事、ジェンダー・セクシュアリティ、文化・芸術ほか。カテゴリは随時更新していきます。

🤝使ってみる

newsletter

me and youの竹中万季と野村由芽が、日々の対話や記録と記憶、課題に思っていること、新しい場所の構想などをみなさまと共有していくお便り「me and youからのmessage in a bottle」を隔週金曜日に配信しています。

support us

me and youは、共鳴を寄せてくださるみなさまからのサポートをとりいれた形で運営し、その一部は寄付にあてることを検討中です。社会と関わりながら、場所を続けていくことをめざします。 coming soon!