💐このページをシェア

ニュース

diary&letter clubの集い💌 2023年12月/わたしの日記を読み、あなたの日記を聞く会

me and you clubのそれぞれのグループごとに開催する「グループの集い」。
「diary&letter clubの集い」を12月19日(火)8:30からZoomで開催します。

今回は、「わたしの日記を読み、あなたの日記を聞く会」を実施。2023年も残りわずかとなり、今年の日々を振り返り、来年の姿を想う時期になってきました。そんな2023年の締めくくりに、2023年に書いた自分の日記の一節を朗読し、お互いの日記に耳を澄ませる時間をつくりたいと思います。

me and youが運営するメディア「me and you little magazine」では、異なる場所に暮らす人たちが、特定の一日の日記を書く「同じ日の日記」 という企画をおこなっていますが、それを読んでみると、日記というのは異なる一人ひとりの感情や経験の断片であると同時に、たとえ出会ったことのない人であってもどこか重なるものに出会えたりすることに驚きます。

毎日日記をつける人も、この会のために日記をつけてみようかな? と思っている人も、どんなかかわりかたの方も、大歓迎です。個人的な喜びや違和感、社会や世界で起きている問題やできごと……。それぞれの場所から日々を書き留めた言葉が、大きなものに飲み込まれない抵抗の手段になるかもしれないことを願って、この回を開催します。

※本イベントは、me and you club membersのみご参加いただけます。

💚me and you clubとは?

me and you clubは、曖昧さや迷いの過程、一人ひとりにとって心地よい速度を肯定することで、安心して話しはじめられ、信頼できる人が見つかるかもしれないコミュニティです。本や映画の話をしたりDIYを楽しんだりするクラブ活動、日常の違和感や社会問題への気づきを語りはじめるイベントなど、生活も社会も地続きに一人ひとりが思考をめぐらせ、共有しながら、個人的なことと社会的なことについて考え、語る場所。

me and you club

newsletter

me and youの竹中万季と野村由芽が、日々の対話や記録と記憶、課題に思っていること、新しい場所の構想などをみなさまと共有していくお便り「me and youからのmessage in a bottle」を隔週金曜日に配信しています。

support us

me and youは、共鳴を寄せてくださるみなさまからのサポートをとりいれた形で運営し、その一部は寄付にあてることを検討中です。社会と関わりながら、場所を続けていくことをめざします。 coming soon!