💐このページをシェア

ニュース

movie&drama clubの集い🎥 2024年6月/『悪は存在しない』(監督:濱口竜介×音楽:石橋英子)について話そう

me and you clubのそれぞれのグループごとに開催する「グループの集い」。
今回は「movie&drama club clubの集い」を6月17日(月)20:00〜からZoomで開催します。

テーマは、映画『悪は存在しない』について。『ドライブ・マイ・カー』(2021年)に続きタッグを組んだ、濱口竜介監督と音楽家の石橋英子による本作をどう観たか、参加者のみなさんひとりひとりの視点を持ち寄っておしゃべりできたらと思います。

🎞『悪は存在しない』あらすじ(オフィシャルサイトより)
長野県、水挽町(みずびきちょう)。自然が豊かな高原に位置し、東京からも近く、移住者は増加傾向でごく緩やかに発展している。代々そこで暮らす巧(大美賀均)とその娘・花(西川玲)の暮らしは、水を汲み、薪を割るような、自然に囲まれた慎ましいものだ。しかしある日、彼らの住む近くにグランピング場を作る計画が持ち上がる。コロナ禍のあおりを受けた芸能事務所が政府からの補助金を得て計画したものだったが、森の環境や町の水源を汚しかねないずさんな計画に町内は動揺し、その余波は巧たちの生活にも及んでいく。

このテーマの発端は、前回の「movie&drama club clubの集い」の会で、『悪は存在しない』の話題があがったこと。(どんな映画もきっとそうですが)解釈のわかれる作品だという感想を踏まえ、ああでもない、こうでもない、そんな感想もあるんだね……など、驚き、楽しみあいながら、水平なテーブルのうえでおしゃべりできたらうれしいです。

※本イベントは、me and you club membersのみご参加いただけます。

💚me and you clubとは?

me and you clubは、曖昧さや迷いの過程、一人ひとりにとって心地よい速度を肯定することで、安心して話しはじめられ、信頼できる人が見つかるかもしれないコミュニティです。本や映画の話をしたりDIYを楽しんだりするクラブ活動、日常の違和感や社会問題への気づきを語りはじめるイベントなど、生活も社会も地続きに一人ひとりが思考をめぐらせ、共有しながら、個人的なことと社会的なことについて考え、語る場所。

me and you club

newsletter

me and youの竹中万季と野村由芽が、日々の対話や記録と記憶、課題に思っていること、新しい場所の構想などをみなさまと共有していくお便り「me and youからのmessage in a bottle」を隔週金曜日に配信しています。

me and you shop

me and youが発行している小さな本や、トートバッグやステッカーなどの小物を販売しています。
売上の一部は、パレスチナと能登半島地震の被災地に寄付します。

※寄付先は予告なく変更になる可能性がございますので、ご了承ください。

me and you shop