💐このページをシェア

and you

あないすみーやそこ

あないすみーやそこ

東京生まれ、女子美術大学卒業。2017年からオーストラリア在住。

自身の近くで起きていることを大切に、日常と社会との接点に線を描いていくように、作品制作を行なっている。

近年の活動では、一時的に移民として暮らす人々についてのペインティング展示”Temporary”(2022)、メルボルンのブランドHighteesによるレジデンシープログラム「Climate Action」をテーマにしたコレクション制作(2022)、旧正月を祝うシドニー市主催「Lunar New Year Festival」のバナー制作“Rabbit Family on New Years Day” (2023)、ボンダイビーチ壁画制作(2023)等。

クライアントワークではイラストレーション、モーショングラフィック、イラストエッセイ制作等。
他にもZINEやコミック、グッズ制作等を行なっている。

Website
Instagram

あなたが「生きている心地がする」と感じる瞬間を教えて。

今まで知らなかったことを知った時、今まで知らなかっとものと出会った時。
それらが繋がった時。
自分の身近な過去と交差するときにわくわくして、生きてる心地がします。

newsletter

me and youの竹中万季と野村由芽が、日々の対話や記録と記憶、課題に思っていること、新しい場所の構想などをみなさまと共有していくお便り「me and youからのmessage in a bottle」を隔週金曜日に配信しています。

support us

me and youは、共鳴を寄せてくださるみなさまからのサポートをとりいれた形で運営し、その一部は寄付にあてることを検討中です。社会と関わりながら、場所を続けていくことをめざします。 coming soon!